e n j o y ! p s o 2 |    pso2のことや常日頃思ったことを適当に書いていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by カミュー on  | 

本体スロット穴あけソール付平均費用シミュレータアプリの公開

久しぶりにアプリを作成したので公開します。

本体スロット穴あけ(ソール付)平均費用シミュレータver1

※ダウンロードすると、危険を及ぼす可能性がありますとの表示が出るかもしれませんが、無視して下さい。
もしかすると32bitでは起動しないかもしれません。


今回のアプリは、前回作ったアプリをパワーアップして3スロソールから6スロソールの本体穴あけに関する
平均費用を計算できるように作成しました。




zipファイルを展開後、下記の赤で囲んだアプリケーションを実行して下さい。



無題



そうすると下記のようなシミュレータアプリが起動します。






無題2





それぞれの項目について説明します。



初期スロット数・・・穴あけする予定の本体武器またはユニットの初期スロット数のこと。

能力追加成功率5%・・・左記のアイテムの平均価格

能力追加成功率10%・・・左記のアイテムの平均価格

能力追加成功率20%・・・左記のアイテムの平均価格

ソール価格・・・穴あけ終了後に付けるソール素材(4スロソールの本体を作る場合は、ソールゴミゴミゴミ素材のこと)の価格

能力追加費用(1回あたり)・・・(2つではなく)3つの素材を組み合わせて能力追加した際の能力追加費用

報酬期間・・・年に数回の報酬期間中での能力追加成功率upの補正



※成功率アップアイテム使用について

その名の通り、能力追加成功率upを使用するかどうかの選択ですが、望みのスロット数の項目には「ソール付け」へを選択するようにして下さい。

例えば4スロソールを作りたい場合、1→2と2→3と3→4でどのアイテムを使用するか選んだ後、4→5で「ソール付へ」を選択して下さい。

6スロソールの場合は、「ソール付へ」を選ぶ必要性はありません。



下記のように「ソール付へ」を2つ選んだ場合、上の選択肢が優先され



無題3


4スロソール作成に関する平均費用が計算されます。


また、右下には、シミュレーション試行回数を選ぶ欄がありますが、6スロに関しては試行回数を増やすとフリーズする元になりますので避けて下さい。



シミュレーション結果について


今回のシミュレーションでは、平均費用の他にも使用アイテムとして30%を選んだ際の30%平均使用量や最小費用、最大費用が算出されるよう作成しています。

また今回簡易分布も算出するようにしており、20%以下の人がどのくらいの価格までに完成品を作成できているとか、80%以下の人がどのくらいの価格までに完成品を作成できていることを知ることができます。



以上のように今回はいろんな機能を作ってみたので、是非活用して下さい。

ただ少し残念なことにこのアプリのソースコードの編集が何故か出来なくなっているため、今後のアプリのアップが出来ないかもしれません><

スポンサーサイト
Category : pso2統計
Posted by カミュー on  | 0 comments  0 trackback

いろいろ思ったこと

先月アプリを作ると宣言したものの、結局作ることが出来ませんでした。

というのも、ソールレセプターの出現により素材の平均費用を考えるのが難しくなったため、
アプリの仕様をどのようにすればいいのか決まらなかったのが一番の原因です。

色々考えてみると、労力をかけても有用なアプリを作る自信が無くなったので、
一旦アプリを作るのはやめようかと思います。

その代わり考えた素材レシピをその都度紹介できればいいなと思っています。

その他にもTAの小技やショートカットを紹介していきたいとも考えています。
TAに関しては、誰かが既に公表しているかもしれませんが・・・

Category : 雑記
Posted by カミュー on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。